2008年12月26日

「春の海」をロック調オペラで

ツン、ツクツクツン〜♪
お正月などのテレビ番組を見ていると必ずBGMで流れている琴や三味線の名曲「春の海」をロック調のオペラでカバーした「はるのうみ〜祝いの歌〜」という楽曲があります。

イザナギTaROオフィシャルサイトで視聴できるので興味のある方は覗いてみてください。

あのクイーンの名曲「ボヘミアンラブソディ」の邦楽版とでも申しましょうか。転調あり、変調ありの壮大な印象を受ける耳に残るメロディと歌声ですね。音楽ジャンルで言うと、POPSポップオペラだそうです。


さて、この「はるのうみ〜祝いの歌〜」を歌っているイザナギTaROさんは、素人の40代男性で、しかも新人アーティスト!なんだか、個人的に共感いたしますです^^;

しかし、視聴すればわかりますが、その歌唱力の高さは折り紙つきの高さで、何も知らなければプロのベテランアーティストだと思うはずですよ^^

今、イザナギTaROオフィシャルサイトでは1曲プレゼントのキャンペーンを実施中です。



2007年12月03日

玉手ゆういち

12月5日に「歌と星空」でシングルデビューする玉手ゆういちさんのアコースティックライブをYahoo!動画で視聴しましたが、玉手ゆういちさんの透き通った声とAORっぽいアダルティなリズムネーションはこれからのクリスマスシーズンにピッタリとマッチした曲だなと思いました。「歌と星空」よりさらにスローテンポなあの「猟奇的な彼女」主題歌で有名な「I Believe」のカバー曲も視聴できますのでいちど聞かれて見てはいかがでしょうか。
| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。