2008年08月16日

FX-セントラル短資オンライントレード

FXを始めてもうすぐ4年になります。当初は証券会社付のFXシステムで取引をしていたのですが、本格的に運用するようになりFX専業会社での取引を検討しました。

私が最初に選んだのはセントラル短資で、今現在もFXメイン口座のひとつになっています。

短資(たんし)会社というと聞き慣れないかもしれませんが、金融機関や証券会社等のプロが相互に資金調達をする場である、インターバンク市場での仲介を主な業務としています。短期間での資金のやり取りを行うため「短資」と呼ばれています。セントラル短資はこの短資業務を100年以上に渡って行ってきた実績があります。

このセントラル短資の外国為替証拠金取引(FX)サービス部門がセントラル短資オンライントレードです。(当初は日短ダイレクト)

セントラル短資には色々と他のFX会社よりも優れた点がありますが、スワップ益目的の長期保有に適した2つの特長を上げて見たいと思います。

一点目は「即時信託保全」(セキュリティートラスト)の実施です。よく、「お客様から預かった保証金は厳格に分別管理しております・・」なんていう文面をFX会社のHPにみることができますが、この「分別管理」というのはあくまでそのFX会社の言い分であって、実際きっちりと分別管理・保管されているかはわかりません。一方、「信託保全」というのはFX会社と信託銀行の契約により保全されるべき顧客資産を明確にし信託銀行にて管理することです。万一の破綻の場合に守られる顧客資産は、預託保証金・スワップ益・為替損益。FX会社としては最高クラスの顧客資産保護体制だと思います。

セントラル短資の特長二点目。高スワップポイント。
瞬間的に今現在のFX会社のスワップポイントを比較してみるとセントラル短資よりも高スワップのFX会社はいくつかあると思います。ただ安定的に長期間、高スワップを提示し続けられるかどうかは精査が必要だと思います。セントラル短資で運用を始めて3年目になりますが、この点、総じて高いスワップポイントを実現してきたのは確かですし、今後も続いていくと思います。
スワップポイントの取り扱い方ですが、セントラル短資は日々口座反映型・・つまりスワップはポジションを決済しなくても確定利益になり(確定申告が必要)且つスワップポイントだけの引き出しも可能になっています。この点は人によって好みが分かれるところだと思いますが、外貨を買って長期保有しスワップポイントだけ定期的に引き出し、お小遣いや生活の足しにしたい方には向いていると思います。


セントラル短資は取引通貨単位が1万通貨単位なのですが、実はセゾンと提携してセントラル短資と全く同じシステムで千通貨単位からの取引を実現しています。ただ手数料は最低200円〜なので千単位で買うと多少割高になってしまいます。メインは1万通貨での取引予定だけれども、コツコツと千通貨単位でも買い増していこうと考えている方にはセゾン外貨FXも選択肢のひとつなり得ると思います。


※システムは同じですが別会社になりますので、ポジションや保証金の合算はできません。


もっと詳しく見てみる・・高スワップのセントラル短資FX

2008年07月30日

FX-外為どっとコム、手数料引き下げ

FX専業最大手「外為どっとコム」の売買手数料が引き下げになりました。

【新取引手数料】
 ●1,000〜9,000通貨(全通貨ペア共通):
  1,000通貨あたり片道50円
 ●1万通貨〜200万通貨(南アフリカランド/円・香港ドル/円):
  1,000通貨あたり片道3円
 ●1万通貨〜200万通貨(上記以外の通貨ペア):
  1,000通貨あたり片道30円

今回の目玉は1,000通貨あたりの売買手数料をこれまでの100円(往復200円)から半額の50円(往復100円)に引き下げた点。

1万通貨単位が基本のFX取引にあって1,000通貨単位で取引できる業界最大手の老舗FX会社として私もこれまで重宝してきましたが、群雄割拠の後発組に売買手数料、スプレッド、スワップポイントどれをとっても後塵を拝する状況に追い込まれいただけにこれは嬉しいニュース。

FXの流行でFX会社がたくさんでき、手数料無料でスプレッド僅少、おまけにスワップポイントもトップクラスなんていうモンスター会社も現れていますが正直なところ、これでずっとやっていけるのかという不安もありますし、今後の環境の変化によってはかなりの数のFX会社が淘汰されてしまうのでないかと危惧しています。

そんな中で業界最大手、預かり資産、口座数NO.1の実績を持つ外為どっとコムはスワップ運用での長期外貨保有派にはやっぱり一番安心な会社と言えるのではないでしょうか。

初心者に分かりやすい豊富なマーケット情報量は今もって随一で、問い合わせ対応も良好、上場会社でもないのに決算書を公表している点も個人的に気に入っている点です^^


もっと詳しくみてみる・・・安心・信頼の外為どっとコム

2008年06月10日

塩漬け株を担保にFX取引可能

大証ヘラクレスに上場しているFX専業の株式会社マネーパートナーズで株券を代用有価証券として証拠金に組み入れることが可能になりました!

証拠金として現金を差し入れることなく株券のみでも取引可能なことから、株価の下落で塩漬けになってしまった株券も有効に活用できるようになったのです。もちろんFX会社としては初のサービスで、そのままマネーパートナーズの証券口座に株券を預けることによって、株の売却も可能、配当金も今までどおりもらえるとあっていいこと尽くめ。

大証ヘラクレス上場で自己資本規制比率は889.8%(2007年9月末時点)と高い水準をキープ。100%信託保全による分離保管で万が一の時も安心です。

株の配当とFXからのスワップポイントをダブルで受け取っていれば案外早くに含み損が解消されるかもしれませんね。お奨めします。


もっと詳しく見てみる・・・株券担保取引のパートナーズFX