2019年12月06日

単元未満株取引

株式投資は単元制度採用のため100株からの取引になりますが、単元未満株制度を利用すれば1株から株を売買することができます。
単元未満株取引のできる証券会社はSBI証券やMONEX証券などのネット証券が対応しています。
その中でも手数料が格安で取引できるのがSBI証券の子会社であるSBIネオモバ証券です。


| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

京都の夜景スポット

京都の夜景スポットでは将軍塚や京見峠、小塩山、京都タワー、京都駅ビル屋上などが知られています。

最もお手軽なのは京都駅ビル屋上と京都タワーです。お土産を買うついでに、電車の待ち時間にサクッと見ることができます。

将軍塚は有名ですが幹線道路(国道1号線)にほぼ面しているので夜景を見る雰囲気としてはイマイチの印象です。

京見峠はその名の通り、周山街道(しゅうざんかいどう)から京都市内へ抜ける旅人の一服の場所(現在も茶屋あり)として市内を眺める名所であったに違いないと想像できますが、現在は樹木が鬱蒼と茂り、見晴らしが悪くなっており車でのアクセスも不便です。

小塩山は洛西方面から市内を眺める位置にあり、見晴らしも最高だったのですが、現在は林道が車両禁止となっており徒歩で行くのもかなりの困難が伴います。


さて、あまり知られていない・・と言いますか、ほとんどの人は昼間に行くことはあっても暗くなってから夜景を見には行かない、京都の最高の夜景スポットをご紹介します。

如意ヶ岳(にょいがたけ)、8月お盆に五山の送り火が行なわれる「大文字山」。東山三十六峰の主峰として京都市民なら一度は登山やハイキングで登ったことがある馴染みの山です。

五山送り火がいつ頃から始まったのか定かではないそうですが、如意ヶ岳が「大」の字に選ばれたのはやはり京都市内どこからでも仰ぐことができるからという理由に他ならないでしょう。

現在、市内から五山送り火の全てを仰ぐことができるスポットはほとんどないのですが、この大文字山だけは、どこからでも見ることが可能です。

逆に考えると、この大文字山の火床からは京都市内を一望できるということです。京都の夜景で一番素晴らしいのはこの大文字山だと私は思います。

登山道は色々なルートがあるのですが、銀閣寺道(哲学の道)から登山道に入り火床を目指すのが一番お手軽です。健脚な方なら20分、普通の足でも30〜40分程度。道も整備されていますし登山というよりはハイキングに近いと思います。

ただ、夜景を見るわけですからナイト・トレッキングになります。足元を照らすヘッドランプか懐中電灯は必須、夏場でも防寒具は持っていった方が良いでしょう。

登山道中は市内の明かりが全く見えず、火床に着いた途端、目の前に夜景が現れるさまは、かなり感動すること請け合いです^^南禅寺や銀閣寺などの東山方面に宿泊される方は、このような一風変わった京都観光もよろしいんじゃないでしょうか。下山後は美味しいお酒と京料理をどうぞ^^

旅行者必見!地元民だけが知るとっておき特集★ - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!
★髪のこと、悩んでいませんか?
増毛を体験しよう!click
バイト 徳島 click
→ウィンタースポーツのシーズン前に

2008年06月11日

アンコール遺跡

世界遺産のアンコール遺跡へ旅行したのは1996年のことですから、もうかれこれ10年以上前のことになります。

カンボジアの首都プノンペンからトレンサップ湖を小型ボートで北上して旅の目的であるアンコール遺跡観光に向かったのですが、それはそれは想像通りの素晴らしいものでした。

当時のカンボジアは内戦の影響で街の治安は悪く、傷痍兵が旅行者に物乞いをする光景があちこちで見られ遺跡の中と外とのギャップにショックを受けたのを覚えています。

現在は政情も治安も当時よりだいぶ落ち着いてきたということを聞きます。もしまたアンコール遺跡に行くチャンスに恵まれたなら、危険だということで見送ったアンコール遺跡群の1つであるバンテア・スレイに是非訪れてみたいですね。

tom.jpg

写真はアンコール・トム。「天空の城ラピュタ」のよう。

当時の私はアジア周遊旅行の最中でこのアンコール遺跡もその道中だったのですが、期間が半年以上の予定だったため分厚いトラベラーズチェックを腹巻に巻いての移動を強いられとても不便な思いをしたのを覚えています。今ならクレジットカード一枚でかなりを賄えるのではないでしょうか。全部は無理としてもかなりトラベラーズチェックの量を減らせると思います^^;海外旅行傷害保険付きのクレジットカードならさらに言うことなしです。

| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。