2020年12月23日

LINE FX、1000通貨単位取引に対応

FXを始めようと思っている初心者の方にとって、1万通貨単位での取引はハードルが高く、いざやってみようと思っても口座開設を躊躇してしまうかもしれません。米ドルで1万通貨単位(1万ドル)だとリスク資産は100万円を越えてしまいます。それが千通貨単位だと米ドルだと約10万円強、証拠金ベースですと最低4000円程度(1ドル100円と仮定)と従来の10分の1の資金で始めることが可能です。

FXの会社を選ぶ時に取引コスト(手数料)に注目する人が多いと思いますが、最も重要なのは資金管理がしっかりできるスペックになっているかどうかということだと私は思っています。少額(1千通貨単位)から取引できるというのは無理のないトレードを行う上で大変重要な要素だと思います。

資金管理に関してもう1点。入金した自分のお金が正しく安全に分別管理されているのか心配だと思いますが、信託保全がされていれば万一FX業者が破綻しても自分の預け入れた資産は守られます。口座開設は信託保全のある会社を必ず選ぶようにしましょう。

LINEで有名なLINE証券が運営するLINE FXが千通貨単位からの取引に対応しました。もちろん信託保全ですので安心です。※三井住友銀行と顧客区分管理信託契約(信託保全)を締結して顧客資産を厳格に管理

LINE証券 FX口座開設
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。