2008年12月26日

寒い冬の朝にフトンから這い出る方法

寒い冬の朝、目覚めたときの布団の気持ち良さはまさに天国。いつまでも生暖かい巣の中で篭っていたい気分ですよね。

そんな布団から抜け出すには勇気と決断力が必要ですが、踏ん切りがつかず時間だけがどんどん過ぎていく、なんていうことを皆さんも毎日のように経験されているのではないでしょうか。


私は、寒い朝はいつもより30分早めに携帯電話のアラームをセットしています。目覚めてから、這い出すまでに30分の猶予があるということです^^

朝、目覚めたら、布団に入りながら携帯電話でポータルサイトをチェックして、一日の予定やメールをチェックしています。そうしているうちに頭もすっきり、お腹も減ってきて^^;意外とサクッと布団から出ることができています。

ただし、この方法、二度寝してしまうという危険性が若干ありますのでお気をつけください(笑)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。